【スマ留】3ヶ月のマルタ語学留学に期待していること、不安なこと11選

【スマ留】3ヶ月のマルタ語学留学に期待していること、不安なこと11選

こんにちはー!ニシオミク(@magokoroseihou)です。
この度、スマ留のサービスを利用して、2018年9月2日から3ヶ月間、マルタ島での語学留学に行ってきます!

今回の記事ではマルタ留学について、期待していること、不安なことをお話ししていきますね。

マルタ留学が気になっている方がより具体的に留学をイメージしていただけたらと思いますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

CLICK従来の半額以下で海外留学できる「スマ留」の説明会に参加してみる(参加:無料)

 

1.私、ニシオミクの現在の実力

日本生まれ日本育ちの純日本人です。
海外旅行経験は凱旋門賞という競走馬のレースを応援するためにフランスへ10日間、一人旅をしました。
余談にはなりますが、騎手の武豊さんの大ファンだからです。武豊をたずねて2367里です。
海外生活経験はオーストラリアのケアンズ、シドニーにワーキングホリデー1ヶ月過ごしました。1年の書き間違えではなく紛れもなく1ヶ月です。

英語力:TOEIC485点(初回受験)

 

2.どうしてスマ留?どうしてマルタ島?

スマ留を選んだ理由は海外留学の費用でお悩みのあなたに「スマ留」をおすすめ。理由は?格安なの?で、マルタ島を選んだ理由は格安「スマ留」でマルタ島に3ヶ月留学する費用と手続きまとめでそれぞれ詳しく触れましたので記事を読んで頂ければ幸いですが、
至極簡潔に説明しますと、「地中海で英語を低価格で学べる」からです!

スマ留の留学費用は他社のおおよそ半額以下です。国と期間さへ決まれば料金もすぐに決まります。
私は半額以下となって浮いた留学費用を航空券や持ち物を買う費用に充てることができましたよー!

CLICK従来の半額以下で海外留学できる「スマ留」の説明会に参加してみる(参加:無料)

 

3.留学に先立ち期待していることと不安なこと

マルタ留学に期待している6つのこと

1.海や遺跡、街並みの綺麗な景色。

・ブルーラグーン
マルタ島とゴゾ島の間にある小さな島、コミノ島の小さな湾「ブルーラグーン」
3冊購入したガイドブックの1つ「まるごとマルタのガイドブック」の留学経験者おすすめスポット1位でもあります!
購入したもう2つ目「地球の歩き方 Plat マルタ」でも取り上げられていますよー!
海と空が同じ色なので、まるで船が空を飛んでいるように見える、空飛ぶ船が有名です。
私も空飛ぶ船に乗ってきます!

・タルシーン神殿
マルタにはエジプトよりも古い時代に作られた巨石神殿がたくさんあります。
その中でも保存状態が良いのが「タルシーン神殿」
悠久の歴史にどっぷりつかってきます!

・古都イムディーナ
ヴァレッタの前の首都であり「オールドシティー」とも呼ばれています。
中世の面影が残っており、ひっそりとした空気は「静寂の町」と称されています。
個人的に活気のあるところよりひっそりしたところに惹かれるので散策が楽しみです!

2.多国籍なお友達ができるかもしれないこと。

私が入学する「class of Malta」は多国籍な語学学校です。
国籍の上位3つはRussia、Ausutria、ItalyとThe多国籍ですよね。
英語力をつけて色々な国の方とお友達になり文化に触れたいです!

3.ボリューム満点の料理。

まるごとマルタのガイドブック」では料理が多く取り上げられているのですが、私が特に惹かれているのは著者も取材に関係なく2日連続で通ったというお墨付きのVallettaにある「Zero Sei」のパスタ!必ずや食べてきます!

4.世界最古と言われている巨石神殿群を自分の目で見ること。

マルタには約30の巨石神殿群があり、そのうち6つが世界遺産に登録されています!
一般公開されているのはそのうち4つ!その4つ全てをこの目で見て最古の謎に近付いてきます!

5.人口の倍近くの猫たちを見かけること。

人口の倍近くということは、人よりも猫に会うの!?真相を確かめてきます!

6.積極的に学んで英語力を伸ばせること!

Maltaを満喫することはもちろんですが、語学学校で身に付けた英語力を基に2019年からはニュージーランドへワーキングホリデーをする予定です!
何よりも語学学校で学んで、力を付けて、少しでも英語力を伸ばせるよう全力を尽くします!
「class of Malta」では授業だけでなくアクティビティも多数あるようなので、どんどん参加してきますね。

CLICK従来の半額以下で海外留学できる「スマ留」の説明会に参加してみる(参加:無料)

 

マルタ留学で不安な5つのこと

1.海水を利用した水は貴重なもので、使いすぎでほかの方に迷惑をかけないか。

水道環境は、日本と大きく違います。マルタでは、寮の 外に部屋ごとのタンクがあり、一部屋の水の量が決まっています。そのため、どこかでお湯を使いすぎると次の人が水しかでない・水すらでない、ということがあります。節約意識を持って、共同生活をしましょう!
スマ留からメールで添付される「マルタでの寮生活」という資料から抜粋

この一文を読んで、日頃の水の使い方を見直さないと思いました。シャンプー中に水すら出なかったら…ゾッとしますよね。

2.計画的に観光名所を見て回れるか。

平日は授業があるので、じっくり観光できるのは土日。
けれど日曜日は休館の施設もあったり、船でしか行けないところがあったりと、行き当たりばったりでは見たいものが見られない可能性があります。
それも旅の醍醐味ですが、しっかり計画を立てて観光を満喫したいです!

3.バスが遅れることが日常茶飯事なので、動じず寮まで帰って来られるか。

公共交通機関の遅れは観光にも影響するので、余裕を持った行動を心がます。
最悪、歩けば帰れますしね。

4.ルームメイトと仲良く出来るか。

スマ留からルームメイトは国籍の違う人にするようにしていると聞いております。
コミュニケーションを取るには、私の現在の英語力では実力不足ですが、仲良くしたい!という気持ちが何よりも大事ですよね。
お近づきの印に「お手紙」「柿の種」と「フリクション」を持参します。(「まるごとマルタのガイドブック」の情報により選んだお土産です。)

5.英語力を延ばすことができるか。

私は何事も力をつけるまでに人より時間がかかります。なので倍以上の努力が必要です。
観光もしたいし、お友達も作りたい、Maltaからどんどん情報も発信したい…と学習の他にもやりたいことがたくさんあります。
1つ1つコツコツやるしか、近道はないので不安も力に変えて頑張ってきます!

CLICK従来の半額以下で海外留学できる「スマ留」の説明会に参加してみる(参加:無料)

 

4.まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
スマ留でMaltaへの語学留学が控えている私の率直な期待と不安をお話しました。
留学があまりイメージ出来ていない方の少しでもお役に立てたなら幸いです。

ちなみに参考までに私がMalta留学にあたり購入したガイドブックは以下の3冊です。

さらに詳しい話は、スマ留の説明会でしっかり聞けますよー!
少しでも気になった方は、ざひ説明会に参加して見てくださいね。
人生が変わる留学を自分の手で掴みましょう!

CLICK従来の半額以下で海外留学できる「スマ留」の説明会に参加してみる(参加:無料)